ノミを室内でみつけたら|ダニ退治して寄せ付けないように対策する|健康被害を受けない為に

ダニ退治して寄せ付けないように対策する|健康被害を受けない為に

ノミを室内でみつけたら

作業員

ノミを室内に持ち込まない

猫を外に出しているとノミをつけて帰ってくることがあります。猫についたノミは人間の血も吸うので注意が必要です。なるべく外に出さないようにして、ノミが寄生したら駆除剤などを用いてなるべく早く駆除する必要があります。動物を飼っていなくても、家が野良猫の通り道になっていたらノミを落とすことがあります。野良猫がなるべく通らないように、忌避剤をまくなどしておいた方が良いでしょう。いったんノミが室内に持ち込まれてしまうと、小さい為に駆除するのが難しくなります。普段は畳やフローリングの隙間、家具の下などに隠れて過ごし、動物や人間が近づいてきたら近づいてきて血を吸います。ノミに血を吸われると大変痒い上に、跡が残ってなかなか治りません。

ノミが増えた原因も調べる

ノミ駆除するためには薬剤をまくほか、隠れていそうな場所をよく掃除しておく必要があります。しかし市販の薬剤はノミの成虫にしか効果がない為、完全にノミ駆除できるまでにはかなり時間がかかります。ノミ駆除業者に依頼すれば、ノミのいる場所を特定して効率的に駆除作業してもらえるのでノミに悩まされることがなくなります。家にすみついているネズミやアライグマ、ハクビシンなどがノミの原因となっていることもあります。これらは都市部でも民家の天井裏や床下などに巣を作る事例が増えています。こういった害獣が原因でノミが増えている場合にはノミ駆除と共に、害獣駆除も依頼できます。ただノミ駆除をするだけではなくノミが増えた原因も特定しないと、一度駆除してもまた発生してしまうことがあるので注意が必要です。